12日 7月 2019
色んなことに ルールはあるけど 暗黙の了解というのは 日本人には 昔からある文化でもある。 例えば ヤクザには厳しい世の中に なってしまったけど、 そもそもヤクザがいて 街の秩序が 保たれていた時代もあったはずだ。 警察とヤクザが暗黙の了解で 目を瞑る場面があってこそ というのも日本人ならではだ。 生活のルールは モラルを反してしまうと...
06日 6月 2019
自然の摂理として 1つの物事を得れば その反面で失う物事が 常に存在する 例え二者択一でないとしても 気づかずにいるだけで 今日はカレーを食べようと決めれば ハンバーグは食べれなくなる だが、どちらも食べたいから ハンバーグ・カレーにする それは欲深いとは言わない 今日はハンバーグよりも カレーが食べたいから そう決めただけだ...
04日 6月 2019
時間を忘れ 綺麗な花々の咲いた暖かい草原で 今まで味わったことのない幸せを感じながら 手を繋いで走っていたら 突然彼女は手を放し その反動で俺は断崖絶壁から 冷たくゴツゴツとした岩場へ 頭から転げ落ちた。 彼女には悪気はなく 落し物を拾おうとした瞬間だった。 彼女は俺が何処に消えたのかわかっていない。 俺は気絶したままである。...
07日 2月 2019
予防接種を受けていたのにも 関わらず インフルエンザA型に感染。 こんなに辛いと思わなかった。 眠るに眠れず 身体中の節々の痛みと 頭痛で朦朧と 解熱剤を飲んでようやく 汗をかき始め 39度の熱は1日で治った。 ただ医師によると 1〜2日目に発熱し 3日目に下がるが 4〜5日目で再び発熱を 繰り返すケースが特徴的と... 治ってないのか? 5日間は隔離が必要と...
18日 12月 2018
10代20代30代、 ギリギリ40代前半まで 何とか気合いで 乗り切ることができる。 お酒の飲み方にしろ 運動量にしろ 社交性やフットワーク然り 積み上げてきた経験を 維持するには それなりの努力と 鍛錬が伴う 頭の中では10代20代のまま 輝かしい青春の 記憶は時を経て 次第に美化される 尚更、頭の中と 身体の機能のギャップに 気づかないまま 50代を迎えると あれ?...
12日 12月 2018
歳を経ると10年なんて あっと言う間に感じる。 平成も終わろうとするいま 昭和の価値観は更に 大昔の光景に変わるのだろう。 40年前の景色と言ったら... ◆先生たちは教壇の上で堂々と煙草を吸いながら授業をしていた。一番前の生徒には「隣の部屋から灰皿持って来い!」なんて言いながら。 ◆男子は校則により全生徒が五分刈りの坊主頭。...
25日 10月 2018
昔はラジオに出演すると必ず聞かれた質問。 年月を重ねて改めてその訳を自問自答してみると、理由はとてもシンプルだ。 13歳から独学でドラムを叩いていたこともあって (とは言ってもドラムなど無かったから普段はティッシュの箱を並べて叩いていただけ)リズムには敏感だった所為もあり洋楽にラップが入るものがあると即座に反応していた。...
16日 9月 2018
新・伝統舞踊劇 「幻祭前夜 マハーバーラタより」千秋楽 大盛況終演しました。@日立システムズホール仙台 ありがとうございました! 流山、多摩、金沢、茅野、仙台の5館公演。 出演者はそれぞれが違った分野でプロとして活躍されてる一流の人たち。...
11日 8月 2018
若い時期にはあまり意識してなかった 生きることとは 何か大切な指標を後の人たちに 如何に残すことなのかと 人によって皆様々だと思う 生きざま 文書 絵 音 病気の治療の記録 何かの作品 経験談 体験 無駄なものなど 1つもない 夏 祭や花火 華やかな夜 人が集まり酔いしれる そんな場所が多いと そんなことを毎年考える 東京のお盆は 7月 なのに 8月お盆休みとなり...
02日 8月 2018
もう30年も前、香港に住むイギリス人の友人の家を訪ねた。彼は起業家で1人で世界中を飛び回りパプリッシングのライセンスを契約する仕事をしている。サラリーマンとは違い自分で仕事の時間を管理している。その点はぼくと一緒だ。 良く日本人は働き過ぎだなどと一般論や勤務時間だけを見て言うけど本当にそうなのか。...

さらに表示する