20日 1月 2023
28年前の1月17日は忘れる事ができない阪神淡路大震災のあった日。FM802でインディーズから初めてヘヴィローテーション曲が選ばれた。事務所もレコード会社のバックアップもない曲を選曲するにあたっては賛否両論あり一筋縄ではなかったと聞く。しかし関西のリスナーからの声が力となり反映された。「パリッ!とオバさん」。深夜番組のDJの中村義昭氏とは古くからの付き合い。TD後マスタリング前に真っ先にDATを渡して聴いてもらったのがきっかけだった。発売日前から何処よりも先にFMでOAしてくれた。毎週OAに乗せてくれ日に日にリクエストが届くようになり「工藤ちゃん、大阪来ないとまずいよ!」と声をかけてくれた。「大阪行く金なんかないよ」と即答。だが数ヶ月後には招待され行ってみたら街を歩いているだけで声をかけられるほど有名になっていた。FMから波及しレコード店、TV番組、有線放送に、街頭のウルトラビジョン、想像していないほどに曲が浸透していた事には驚いた。その結果1995年1月のヘヴィローテーション曲に選ばれた。そして1/17大震災でヘヴィローテーションは打切りとなった。オバさんの髪型で笑ってられる状況どころではない不適切な曲となってしまった。 それから5年が経ち以前お世話になっていたCM制作会社のディレクターが声をかけてくれた。服部克久さんプロデュースで震災復興支援への感謝と来訪を呼びかけたキャンペーン・ソングを小錦さんがメイン・キャラクターで作りたいからと、作詞作曲アレンジをお願いされた。 作詞は小錦さん自身が書き、作曲も一緒に時間をかけた。阪神淡路大震災の年に無力を感じていた思いがこの曲の制作で果たされる気がした。服部克久さんに曲の方向を伝えストリングス・アレンジをお願いした。今思えば何処のムジナかわからない若僧の勝手なリクエストを快く聞いてくれた懐の深さに器の違いを感じる。 1995年からモヤモヤしていた思いを全て曲にぶつけ力が入り過ぎていたかもしれない。ディレクターとも制作現場でぶつかる事もあった。携われた事に感謝は忘れない。今は廃盤になってしまったようで残念なので、ここに紹介しちゃいます。 https://youtu.be/XO51HUFnc0Qふ
06日 12月 2022
フロイトによれば人は誰でも毎日夢を見ているらしい。ただ朝起きた時にそれを思い出せるか思い出せないかだけなのだと。 自分は物心ついた頃から夢を見るのが好きだった。そして初老になった今も夢を見るのが楽しい。故に寝るのが好きなのかもしれない。...
16日 11月 2022
昔は良かったな~とか懐かしいな~とかではない。 東京新聞の「80年代ノート」というコラムが好きで毎日読んでいる。...
31日 10月 2022
世代論は好きじゃない事を前提に、世の中を見回すと至る所で格差や分断が顕著だと感じる話。 高度経済成長期には向こう三軒両隣の家族が一台のテレビで相撲や野球中継を楽しんだ。自分にはその光景は親から聞いた話だけど、ぼくの子どもの頃は一家に一台の家具調の四脚のテレビを家族揃って歌番組やバラエティやドラマを観て笑ったり泣いたりしていたものだ。...
28日 10月 2022
小中校児童24万人が30日以上休み不登校の記事を読み思う。...
30日 7月 2022
今の様に自宅に録音システムがなくファイルをメールで送るなんて考えもつかなかった時代、只管作った音源を機材ごと外のスタジオに全て運び入れMIDIを繋ぎ直し各音源モジュールから丁寧に1台ずつアウトプットをエンジニアと調整しながらテープに録りこむ作業。その時間は1曲3-4時間もかけていただろうか。...
20日 6月 2022
小錦八十吉。コニちゃんの愛称で子供からお年寄りまでみんなに愛されているBigな人だ。 日本に来日して40年を記念し感謝の意を自らがプロデュースし大きなパーティを主催された。 そこで自分と小錦さんとの出会いを書いてみようと思う。 初めて会った時から不思議と言葉にしなくても通じるものを感じた。 人との出会いは本当に面白い。...
13日 6月 2022
令和になってから一層 上から支配しようとしたりコントロールしようとしたりする力が 社会に蔓延していると感じるのは 自分だけだろうか.... ルールを守らない人々 かつては 暗黙の了解でできていたことが 道徳心を欠けた行為や行動で 制御できなくなってきているからだろうけど。 だからと言って 何でもかんでも 法律や条例を設ければ...
19日 5月 2022
同調するのが気持ち悪い
昔から多数で徒党を組んだり 仕事なのにサークル乗りで同調し合ったり 同調しないと仲間外れにしたり コンサート等で観客一斉に同じフリをさせられたり、したり それらが気持ち悪くて仕方がない。 5歳の時 幼稚園のお散歩で 公園内でみんなで 同じ動きの体操をさせられ 嫌で嫌で こっそり後退りしながら公園を抜け出し 家に1人で帰ってしまったことがある。...
12日 3月 2022
 複数の歌い手が次々と持ち歌をスタジオで披露している。ぼくはそのスタジオにいてそれぞれの歌の上手さに感動している。  合間にぼくの携帯に知らない番号から電話が入る。直ぐにでると 「おー、俺いまスタジオにいるんだけどさぁー….」...

さらに表示する